歯科医院もIT化

当院は治療用チェアーもパソコンも最新設備を導入。患者様のデーターもパソコンで一元管理し、ご質問にも即座にお答えしたく思っております。
痛み軽減への配慮

無痛治療を努力目標にかかげ、表面麻酔(ぬり薬)でしびれさせた後、電動注射器を使用して麻酔注射します。カートリッジは体温まで常時温めており痛みを少なくする配慮も致しております。
 
小臼歯(奥歯のうち犬歯に近い2歯)にCAD/CAM冠が健康保険適応になりました。白い歯(銀歯ではありません)をかぶせることが可能です。
 
CAD/CAM(Computer Aided Design/Computer Aided Manufacturing)冠が平成26年4月から健康保険適応になりました。当院でも治療できます。
虫歯を削って合成樹脂で覆う「かぶせもの」の形をコンピューターで設計し、自動的に加工機械で削り出す方法です。アレルギーを起こさず、一定の硬さをもった白いかぶせ物を装着できるようになりました。銀歯ではありませんから見た目がきれいです。
対象となるのは小臼歯。即ち犬歯(糸切り歯)の奥隣りにある奥歯2歯です。
詳細はお問い合わせください。

■CAD/CAM冠と従来法の比較
2014年5月22日読売新聞より
見た目 耐久性 変色 アレルギー 治療費
CAD/CAM冠
従来 合成樹脂
合金 × ×
Copyright(C) 2005 Shimofusa dental clinic